ポストを選ぶとき、多くの人はまず「デザイン」を重視します。
いくら使い勝手が良さげでも、気に入らないデザインのポストをわざわざ買おうという人はいないでしょう。

理屈抜き、とにかく「一目ぼれ」でポストを選ぶ、というのもおおいにアリだと思います。
「一目ぼれ」の基準は、値段のことも含めて「迷わず購入できるか」ということ。

これだ!と直感したポスト、そのポストの機能が必要な条件を満たしていれば、それはもう、これ以上はないくらい幸せな出会いです。

不思議なことに、「一目ぼれ」で選んだポストは、自然とその家の雰囲気に馴染むもの。
そして、本当に優れたデザインのポストは、機能的にも優れていることが多いものです。
購入した以上は長いお付き合いになるわけですから、直感を信じて自分にとって最高のポストを見つけてくださいね。

ただ、どう考えてもA4サイズの冊子が入りそうにない筒型ポストを
「見たことのないデザインだから」
という理由で購入し、結果、いつも曲がった状態で投函されている郵便物にストレスを感じて買い直した……という話を聞いたことがあります。

「直感」が鈍らないように、常に自分の感性を磨いておく必要がありそうですね。

free space