郵便ポストは家の顔の一部であるにも関わらず、「家造りの最後に設置されるもの」であるがゆえに、なんとなくおざなりにされてしまうことが多いのは残念なことだと思います。

マイホームを建てるとき、まずは建物の設計・施工から始まります。
たいていの場合、外構部分は建物が出来上がってからの着工となります。

ところが、人によっては建物部分だけで気力が尽きてしまい、
「庭はまぁ、落ち着いてからぼちぼちと……」
「外構業者さんに全部お任せして……」
といったパターンに陥ることが多々あります。

結果、庭屋さんがカタログから適当に選んだポストを言われるがままに設置したり、間に合わせのつもりで「とりあえず」買ったポストを築後何年も使っていたり、……。
これでは、せっかくの新居が浮かばれません。

ポストは家の顔の一部であると同時に、毎日のように目にするものであり、毎日のように開け閉めするものです。
気に入ったものを設置するのとそうでないのとでは、家そのものに対する愛着もまったく違ってきます。

ホームセンターや外構業者さんのカタログに気に入ったポストが見つからなくても大丈夫。
インターネットの通信販売を利用すれば、驚くほどたくさんのポストに出会うことができます。
日本製のポストだけではなく、道行く人が振り返るような外国製ポストの種類も実に豊富。

ポストの設置は家造りの仕上げ。
せっかくの新居、妥協しないポスト選びをしたいですね。

free space