ポストには大きく分けて、「壁付け式のもの」「スタンド式のもの」の2種類があります。

さらには、同じ「壁付け式」でも、ただ壁にボルト等で固定するだけのタイプと、壁の一部をくり抜いて埋め込むタイプの2種類があります。
「スタンド式」も、支柱を地面に埋め込んで自立させるタイプと、組み立てたらそのまま置くだけの手軽なタイプがあるわけです。

庭のスペースや門柱・玄関の位置によって、どのタイプのポストを設置するのが最適かはおのずと決まってくるでしょう。

また、防犯上ほとんどのポストに鍵が付いていますが、この鍵も「左に*右に*」といったダイヤル錠だったり、暗証番号式のデジタル錠だったり、あるいはごく普通にシリンダーにキーを差し込んで開ける鍵穴式だったり……。
昔ながらの南京錠もありますが、サビが発生して開けにくくなることも多いため、雨が直接かかるような場所に設置されているポストの鍵として使用するのは適さないような気がします。

投函位置と取り出し位置なども含め、ポストの仕様にはさまざまなバリエーションがあり、また、どういったタイプが最適かはケースバイケースです。
このあたりは「コレがいちばん!」といった確定的な番付はできませんので、購入の際にはご自分でしっかり考えて選ぶ必要がありそうです。

free space