「理想の郵便ポスト」などと書くと、ちょっと大げさに聞こえるかも知れません。

携帯電話やPCが普及し、人々のコミュニケーション手段の主流は電子メッセージになった今日このごろ。
ポストに配達される郵便物の量は、昔と比べれば格段に少なくなってしまったのではないでしょうか。

しかし、こんな時代であるからこそ、「あえてポストにこだわりたい」とも思います。
家の敷地のいちばん目立つところに設置され、誰の目にも留まる必要のあるポストは、自己表現の一部。
小さなポスト一つで、家全体の印象が良くも悪くもなるのです。
街に素敵なポストが増えれば、その街並みはもっと美しくなるでしょう。

子どものころ、学校から帰ってポストを開けたら、思いがけない人からの手紙が入っていた……。
そんなワクワクドキドキの経験は誰にでもあるのではないでしょうか。
これから先、どんなに便利な通信手段が出てきたとしても、「手紙を出す」というアナログな習慣がなくなることはないでしょう。

色、形、大きさ、素材……。
さまざまなポストが世界中で作られ、主との出会いを待っています。
……あなたにとって、最高のポストが見つかりますように。

free space